poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GO!GO!手抜き!ニート主婦! 1  

また「1」とかつけちゃってるけど、続ける予定あんのか、、

RIMG0004_20090707140530.jpg

ひとりぶんの昼ご飯というものは、なんとも面倒くさくて、
できることなら夜まで我慢したい。

そういうわけで「素うまかっちゃん」になったりします。


スポンサーサイト
[ 2009/07/07 14:08 ] I am .. | TB(0) | CM(4)

おかしな頭痛。 

バンコクへ発つ前夜、経験したことのない頭痛に悩まされました。
結局旅の用意もできず、睡眠もとれないまま朝になり、
慌てて荷造りをして空港へ行きました。

RIMG0027_20090213212608.jpg
関空ではたくさん写真を撮っていました。こんなにとらんでええやろって思うほどたくさん。

RIMG0037_20090213212629.jpg
窓側の席に座ってこの写真が撮れるって、GR-Dならではなんですよね、きっと。


飛行機の中と最初の宿でも痛くなったものの、
そんなことがあったっけな。と、思うほど、
気が付くと頭痛は消えていました。

RIMG0043.jpg
カオサン行きのバスを待つ。ここからはじめるバンコクははじめてでした。



RIMG0061_20090213212653.jpg
コロコロが今ひとつスムーズに滑ってくれないスーツケースを引っぱって、運河を越えて宿に着いた。



飲みに飲み、食べに食べ、しゃべりにしゃべった。

本当に僅かな滞在。
最初から分かっていたことだからあんまり考えないようにして。
でもやっぱり考えたりして。
最後は時間ギリギリまでおいしいフォーを満喫して、帰国の途へ。


5時間後の大阪は切なくなるほど寒くて、
マフラーでグルグル巻きになって家に帰りました。



そして今日、またもやあの頭痛がやってきました。

多くの病気が心から生まれると言うけれど、
それにしてもと思います。
きっと気圧の変化も原因だと思うのですけど。

それにしても、、ね。

続きは、もう少し休んでから書きます。
最終日はほとんど写真を撮っていませんでした。
頭の中がとてもとても忙しかったのです。



IMG_0831.jpg
これだけCanonのIXYです。すごく簡単に撮れちゃうんですよねー。

おやすみなさい。


[ 2009/02/13 19:30 ] I am .. | TB(0) | CM(4)

うーむ、、 

ない。

昨夜アップした記事がない。


でも、アップロードした画像はある・・。

20090129-00000014-maip-soci-view-000.jpg
毎日新聞さんから拝借。




FC2はタイトルを入れるだけでバックアップが利くようになっているので、
保存しなくても下書きとして残る仕組みになっているのですが、それさえもない。

てか、公開してから再編集もしたのですが。



昨日元99ショップの100円コンビニに行ったら、買い物に火がついて歯医者に遅れました。
特に怒られなかったです。

でも、書いていたのはこんなことじゃないのです。






[ 2009/02/03 09:34 ] I am .. | TB(0) | CM(12)

半年ががりのボケ! 


今まで非表示コメントを入れてくださった方へ、


全然反応ないなあ。

ちゃんと読んでるのかなあ。

FC2がおかしいんじゃないの・・


などなど、疑問に思われたことがありましたでしょう。


読むどころか、、気づいていませんでした。
それもそのはず、表示しないようになってんだもん。

もーん、もーん、もーん、もーん、、



ごめんなさい!
いま、ちゃんと読ませていただきましたので!


設定もちゃんと変えましたので!どしどし非表示コメント入れてください!
非表示じゃあなくっていいですが!!


[ 2008/10/23 16:42 ] I am .. | TB(0) | CM(2)

最も不謹慎な日本人。 

天皇が崩御されたとき、わたしたちは高校3年生だった。

88年の年末、受験勉強まっただ中というべきところだけれど、
わたしの周りには諦めを通り越して再来年にむけて頑張ろうなんて言っている輩ばっかり。
県外の短大とか、ギリギリいけそうな私立大学を受けまくっている子もいた。
わたしといえば、その子たちが試験に通ったのかどうかさえ興味がなくなっていた。
すっかり取り残されていた。断崖絶壁。そして手の施しようもないほどの手遅れ。

焦っても時は流れていた。出口はすぐそこにあった。
わたしたちは3月になれば放り出される。


冬休み前、後ろの席のUという男子が声をかけてきた。
『つぎの元号なんとおもう?』
『しるか』
『これで掛けしたらおもしろいだら』
『あほか』
『アルファベットで掛けようぜ』

というぐあいに、本当にごく一部だけで元号トトカルチョが行われた。
ASAHIじゃないかという噂が流れ出したので、
迷わず朝日新聞に電話してみると、
『それはないで』
ということだったので、わたしはUに「Hだ」と言って100円渡した。

年は開けて、元号も変わった。
崩御という言葉を初めて知った。

ほとんど自由登校になっていたから、Uと顔を合わせることもなかった。
久しぶりに顔を合わせると、小渕の顔にお前の顔がオーバーラップしたと言われて一枚か二枚の1000円札を手渡された。
一人勝ちだったのか、もっとすごいのがいたのかは知らない。

『天皇、かわいそうだな』
そんな会話をしたと思う。
新聞でもテレビでも、下血だとか吐血だとか。
体中から血を流して苦しんでいるのに、死なせてもらえない。
そんなことを逐一国民に知られなければならない。
だから、天皇はかわいそうだと、言った。

元号でトトカルチョするような不謹慎極まりない高校生、それが20年前のわたし。



5日前、渡辺文樹という監督が、天皇をテーマにした映画のポスターを貼っていて、軽犯罪法違反で現行犯逮捕されたというニュースを読んで書いた記事です。
映画の内容についてはよく分からないですが、公安にマークされまくっているだろうに自分でポスター貼りにでかけるところが、すごい。
天皇の血がどう混じっていようと、天皇は天皇だと思うけど。



こんな、大それた内容からワープします。



[ 2008/09/15 15:45 ] I am .. | TB(0) | CM(11)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。