poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天然セピア。 

久しぶりの団地妻シリーズ。

RIMG0047.jpg
平日サボっているので、洗濯物祭みたいなちょっとした奇祭のようになっておりますので、
カーテンを開けることができません。。
これを書いているうちに、すばらしい夕焼けになっております。
線香花火の最後の火玉のようです。お見せできなくて残念!



何故しばらくなかったかというと、GRちゃんのセピアモードがなくなっちゃったから。。
たぶん、調べれば復活するのでしょうが、、放置しております。


RIMG0056_20081220162857.jpg
だから!太陽撮ったらダメだって!!
洗濯物を乗り越えて撮影・・・


この2・3日、暖かい日が続いています。
ちょっとくらい寒くても陽が当たっていると、全然違いますね。



追記
この記事をアップした後、コンタクト屋さんに行ってきました。
コンタクト屋さんって本来は眼科とコンタクト販売が別々になってなければならないので、建前上受付が2カ所あります。
まずコンタクト屋で受付してカルテをもらってすぐ隣の眼科の受付に提出。
これまた建前上問診票にドライアイと書いて、提出します。(こうしないと健康保険が適用されません)
それから名前を呼ばれ目の検査をいくつかするのですが、まるで元気のよすぎる美容室に行った気分・・・。

おつかれさまでしたー!おまたせしましたー!!こちらの席へお願いしまーす!!!

すごいです、、普通に言えばいいのに。と、何回も思いました。
わたしは予約していったから40分ほどで帰れましたが、うっかり普通に行ったら、2時間くらいかかります。
このコンタクト屋さんは一旦外出して、順番が来たら携帯に電話をくれるほど。
検査室にはつねに7・8人のお客がいて、あっちこっちの席でいろんな検査をしています。
その入り口に、家政婦は見た!!のような、ちびっ子を見つけました。5歳くらいの女の子。
父親を目で捜しては、もの凄く鋭い目で睨んでします。
待ちくたびれたんでしょうね。検査が終わって、受付に行くとその女の子の妹が地べたで溶けていました。ぐにゃんぐにゃんです。
やっとお父さんが帰ってきても、二人とも不機嫌なままです。
まだ、会計待たないとだめだし、、大変だね、お疲れ様。とうちゃんは、今から罪滅ぼしかな・・。
明石駅と西明石駅は結構離れているので電車で帰ってきたのですが、
たまあに見かけるにこにこ顔の駅員さんとすれ違いました。
先日は、酔っ払って壊れたロボットみたいに歩いているおっちゃんに話しかけてました。
「○○さん!どうしたの、その足は?」おっちゃん、すかさず「おれとんねん」駅員さんは大笑いをして、
「気を付けてー」と、見送っていました。

人間観察、面白いです。写真も景色より街撮りの方が好きです。

あ、忘れてた。福引きで350円分の金権ゲット!!ぐふっ。




ファンの皆さん、発売になりましたよ。

スポンサーサイト
[ 2008/12/20 16:41 ] life | TB(0) | CM(7)

週末。 

前の日記にも書いていましたが、ローカル線を乗り継いで「スーパーいなば」に乗り、
鳥取に行ってきました。

目的はちゃんこを食べることでしたが、
その道中の汽車旅をわたしなりに満喫するのも目的の一つでした。

RIMG0006_20081216203820.jpg


RIMG0008_20081216203831.jpg


RIMG0009_20081216203843.jpg

相生という乗換駅で、一回駅舎から出て肉まんとコーヒーを買い、また戻ってくると
あのスーパーいなばがやってきました。

新快速 → 山陽本線 → そしていよいよ智頭線の「スーパーいなば」にという、
(サザエさん的なうっかり!を日々連発しているわたしにとって)どきどきの乗り継ぎでしたが、
サクサクとクリアし、スーパーいなばの自由席も難なくとれたのでした。

普段は緊張感がなさすぎるのです、きっと。

席に座るとすぐに肉まんとコーヒーに取りかかったのですが、、
前の座席がくるっと周りだし、わたしのコーヒーを連れて行くではありませんか!!

わたしの、コーヒー!!

何が起きたのかってことより、コーヒーが奪われた悲しさでいっぱいになるわたし。

RIMG0010_20081216203859.jpg


RIMG0011_20081216203912.jpg


RIMG0013_20081216203942.jpg


わたしがコーヒーを奪い返すと(本当は奪われてないのだけど)
前の席のお姉さんが、こんどは席をきっちり180度回転させてこちら向きに座りました。

どうやらこの汽車、来た方向に、つまり座席の後ろ向きに発車するようです。
後ろの人に回転をお願いしましたが、断られ、
結局向かい合わせのまま後ろから前に景色は動きはじめました。

肉まんをコソコソ食べ、コーヒーはリュックのポケットに安定させて飲み、
まあ、最初からうまくいくわけないか。
と、読書も外の景色も諦めて寝てしまいました。

この写真はそこまでのローカル線でとったものです。



さーて、今週のソムタムさんは? (またもや突然です!ついてきてね!)



[ 2008/12/16 21:48 ] somtam | TB(0) | CM(6)

12月。 

葉が落ちきると、しばらくはおやすみです。

よくがんばる木だなあ、さくらって。


RIMG0268.jpg



人間の世界は、なんだか本気で不景気らしい。



RIMG0271_20081212160734.jpg



さくら、葉桜、紅葉ときて、
冬は枝のパラダイスです。



RIMG0275_20081212160742.jpg



[ 2008/12/13 02:14 ] season | TB(0) | CM(8)

汽車の中で読みたい本。 

今週末に鳥取へ行くのですが、今回は黒字路線ぶっちぎりの「スーパーはくと」には乗らず、
在来線で相生(あいおい)というところまで行って、
そこから「スーパーいなば」という汽車に乗ろうと思っています。

スーパーいなばは2両編成。
どんなかなあと思って調べたらこんなのがありました。



どこまで便利なんだか、ネットというのは・・・

もっと寂れた車両かと思ってたんだけどなあ。でも2両という事は、座れるかどうかが問題だなあ。
1両は指定席らしいのだけど、ここはぴしっと自由席で行きたい。


ちょっとあれこれやることがあって、
読みかけている本が(しかも本当はすぐに読みたい本が)2冊あるので、
自由席でゆっくりと読みたいと思っているのです。


1冊は、TRANSITという雑誌で、今回はスペイン・ポルトガル特集。
前号の南米特集が素晴らしかったので、期待度は文字通りであります。
宮本武さんの写真が表紙なんですが、目にはいるとどうしても読みたくなるので本屋のビニール袋に入れてしまってあります。


もう1冊は、わたしが勝手に兄貴と慕っている木村光一さんが、
編集・本文構成・撮影・装幀を担当された『小金さん』です。

手に入れて数ページ読んだのですが、これも今は読めないので目に付かないところに置いてあります。

この本についてのわたしの勝手な思い入れは、長くなるので続き↓を読んでください。


とにかくわたしは是が非でも自由席をとらねばならないのでーす!!
(指定をとりなさいって)




[ 2008/12/08 22:04 ] book,art,etc.. | TB(0) | CM(10)

日曜日の夕方。 

RIMG0245.jpg

ホームセンターに行って、すきまを埋めるテープを買ってきました。
これですきま風がなくなるかなあ。

早く衣替えがしたいです。明日は寒いって。とうとう年末ですね。


[ 2008/12/01 00:11 ] life | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。