poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

沖縄のネコ。 

沖縄の小道にいたこのネコは毛繕いに必死で一度もこっちを見てくれなかった。
兄弟ネコがうしろから寄ってきたけど、警戒心が強くてすぐに隠れてしまった。
きっとこの子が一番の大物だったんだろう。
声を掛けても知らん顔された。聞こえているくせに。

okinawa4

okinawa3

okinawa2


このあと「やちむん」の体験に行って、灰皿シーサーを作った。
それから仲間と別れて一人行動。なんだか変に興奮していたみたいで、
この子に会ってから行こうと思っていたのに忘れてた。
きっと今も元気だと思う。来年はこの子の子供に会えたりして。
そう考えると人間の成長って呆れるほど遅いな。

タイで会ったネコは、高速の途中にある食堂にいました。気がついたらわたしの靴ひもに夢中になっていて、ひっくり返って後ろ足で靴を蹴りながら紐をガジガジ。
そっちの方を向くと、そのままの姿勢で停止。かわいいったらない。
その子もこの写真の子と同じくらいの大きさでした。

実家ではずっとネコと暮らしてきたから、ネコのいない生活はなんだか間抜けです。ふくらはぎのあたりにまとわりつくあの感じが懐かしくて仕方がない。

去年、旦那からジオグラフィックチャンネルの「ネコの本」というのをもらいました。3時間は軽く見ていられる6cmくらいの厚さの本です。
何度見ても不思議に思うのがペルシャのぶさいくさ。あの平べったさとパーツの寄り具合は何なんだろう。かわいいと言われればかわいいし、目の前にいたらだっこしたり遊んだりするけど、野良のほうがずっとかわいいという点はどうしても譲れない。

okinawa6


ガジュマルのたくさん生えた公園ではネコたちが会議中でした。
okinawa5

スポンサーサイト

[ 2007/10/05 01:42 ] trip | TB(0) | CM(2)
可愛いネコですねー。子猫は毛がパヤパヤになっていて触り心地が良いので
人なつこいのがいるとすぐに触ってしまいます。
屋久島のネコも可愛かったな。

旦那さん、良い本を贈ってくれる方ですね。
[ 2007/10/07 16:32 ] barrameda [ 編集 ]
こういう器量よしの子は、人間に餌をもらえるから強く育ちますよね。前に住んでいた家の近くですごくかわいいネコにご飯をあげたら、周りからたくさんネコが出てきました。
そしてそのネコは知らんぷり。もっといいものを食べた後だったのかも。

この本は嬉しかったです。でも彼の誕生日に選りすぐりの絵本をあげたら、靴がいいと言われました。男って・・
[ 2007/10/08 17:01 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。