poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

汽車の旅。 

バンコクで最後に載せた写真を見たらよく分かるのですが、東南アジアに行くと貧富の差の存在が理屈抜きで頭に入ってきます。

バンコクだっていろいろと複雑だとは思うのですが、日本に比べるとお金のない人もそれなりに暮らせていけるのだろうなと思うのです。
渋谷のど真ん中に合板とトタンで家を建てて住んでいるようなものですから、仕事も探しやすいし、田舎に帰るにも汽車やバスの運賃はすごく安い。
タイの田舎にいる人からしてみれば、彼らはお金持ちなのでしょうね、きっと。

日本という国の御上は、そもそもこの国に「生活に困っている人」が存在することを認めてない。そんな印象を最近強く感じています。
年金や健康保険を払えないような暮らしは、たぶん経験したことのない人には想像がつかないもの。でもそう思い込んでいるだけで、オブラートみたいに簡単に溶けてしまうほど薄っぺらい壁の向こうにその生活はあります。


R2516011.jpg


R2516021.jpg


R2516024.jpg


R2516025.jpg


R2516026.jpg


R2516028.jpg

線路も電線もどこまでもつづきます。

R2516029.jpg


R2516030.jpg


R2516038.jpg

こういう場所を見ると懐かしくなります。子供に戻って遊びたい。

R2516039.jpg


R2516041.jpg

危険と楽しさはいつも隣り合わせです。よく線路の中で遊んでいました。

R2516052.jpg


R2516045.jpg



貧しいことが恥ずかしいことだと思ったことがあります。
貧乏な家の子は、みんなそう思って育ちました。きっと、健全なことです。
大人になると、そうでもないもんだと分かります。

スポンサーサイト

[ 2007/12/06 22:50 ] trip | TB(0) | CM(14)
日本の制度って本当にの弱者には弱いような気がしますよね。本当に援助が必要な人は、役所に行く力すらなく、うなだれているという事実を全く知ろうとしない気がします。人間として、もう少し非効率的でも能動的な対応をして欲しいですね。

それにしてもタイに帰りたい。
[ 2007/12/07 21:02 ] barrameda [ 編集 ]
タイの社会保障制度がどうなっているのかは、よくわかりませんが
やはり貧富の差は激しいのでしょうね。

日本もここ最近は本当に貧富の差が激しくなってますね、
この先進国(エントレコミージャ)において年間50人もの国民が餓死している状況。
政治家の方々には憲法25条をもう一度読み返して欲しいものです。
まぁ都合悪くなったら憲法改正で
国に財政的に利益になる国民はとか・・・、一文付け加えられそうですが。

まぁただ批判してても何も進まないので、できることから進んで行きたいな。と
If we don't , who will?

内は何十年も団地住まい、生活保護も受けてた家庭でしたが、
一度も貧乏で恥ずかしいと思ったことはないですね。
色々な事で疑問を持ったことはありますが。
貧乏よりも無知な方が恥ずかしいと教えられて育った気がします。
貧すれば鈍するにはなったらいかんと。


[ 2007/12/09 11:54 ] jeli [ 編集 ]
barramedaさん、まったくもってそうなんです。税金が払えないから家を手放す老夫婦がいる現状に目を向けてもらいたいです。
そういう方々が迎える末路にも想像力を働かせてほしい。行政は。

日本の中には税金や年金を払わない=怠け者と考える人が意外と多いのですが、一生懸命働いてきた結果病気や老齢で突然行き詰まることがあるのだから人ごとじゃあないんだぞ。
税金払っているからって偉そうにしてんじゃないぞ。
と声を大きくして言いたいです。
[ 2007/12/09 13:25 ] rorie [ 編集 ]
jeliさん、やっぱりご両親は素晴らしい方ですね。
貧乏よりも無知な方が恥ずかしい。まさにそうなんです。
でも閉鎖的な田舎で暮らすと無知故の理不尽で悩むことがとても多いのも事実なんです。

わたしなんか団地暮らしに憧れていましたから、まじで。
なんとなく自由なイメージがあったんでしょうかね。
山奥まで毎日通学していたので、学校から近くて遊ぶ時間がたくさんあるというのが羨ましかっただけかも(笑)

日本で暮らすためにはたくさんお金がいりますね。
せめて失業や病気で行き詰まったときくらい、僅かな救済策でいいから適時に行われる国になってほしいです。それでこそほんまの「先進国」じゃないのかな。
切り捨ては許してはだめですよ。
[ 2007/12/09 14:21 ] rorie [ 編集 ]
日本人は最も貧乏を怖がっている国民かもしれませんね。
ボクは自分のせいですが、今現在、生活に困っていますし、年金や健康保険を払えないような暮らしをしています。過去には水道まで止まり、公園で歯を磨いたり、用を足したりしていた事もあります。債務整理で弁護士にお世話になった事もあります。
でも、大して怖くはありませんし、心は満たされているので幸せですよ。
お金に依存している人であればある程、貧乏を怖がるのではないでしょうか?
という事は、日本人は最もお金に依存している国民なのかもしれませんね。
マネーホリック!
あ~、ヤダ!ヤダ!!
[ 2007/12/10 02:37 ] ハタ坊 [ 編集 ]
追記:お金があるないよりも幸せであるないの方が大切やし、ボクは、この世でお金が全く価値を持たなくなった時にこそ評価される人間でいたいと強く思っています。
[ 2007/12/10 03:01 ] ハタ坊 [ 編集 ]
ハタ坊さん、わたしはお金は必要だと思ってます。
って、前にも話しましたよね。そのあたりはとても現実的です。
女ですからね(笑)

前にも書きましたが、わたしは「刹那」であることはとても大事な事だと思っています。家族や子供のために身を削って働く姿が大好きです。
サラリーマンをバカにする人はきらいです。

お金のない世界。
たぶんハタ坊さんが目指すところは、もっと違う次元なんでしょうね。余分なお金は持たない方がいいという意見には賛成です。
[ 2007/12/10 10:32 ] rorie [ 編集 ]
男性もお金は必要ですよ~。
ごはん食べたいし~v-371

やはり家族のため(自分のためにも)お金をもっと稼ぎたいというのは
どこの国でも同じではないかと。
ただ労働と生活のバランスが個々の国で違うのかも知れませんね。
家族を幸せにするためにいっぱい働いたのに、じつは家族が幸せでなかったりというケースもあるのも事実でしょうね。

昨今、どんどん社会保障費が削減されていってしまっては
病気になった時のことを考えるとやはり怖いですね。
お金に依存しているというよりも依存するようなシステムに問題ありかと。

アメリカのように個人破産の半数が医療費を払えずに破産に陥っているような国にならないようにせなイカンですね。

[ 2007/12/11 12:14 ] jeli [ 編集 ]
jeliさん、幸せの価値観はそれぞれ違いますもんね、
だからこそ面白いんだろうなあ。

「ワーキングプアⅢ」12/16(日) 21:15~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html

ワーキングプア。
嫌な言葉ですね。次の世代では死語にしたいですね。
まずは派遣法の改正、
それから無責任な経営者に労働基準法を厳守させること。
・・かな。

それにしても眠い。。
[ 2007/12/12 12:13 ] rorie [ 編集 ]
日曜日かぁ、見れるかなぁ。
BS再放送を期待ですな。


労働基準法って本当にあってないようなものになってる現状。
守ってやっていけないのなら、即刻人を雇って経営するのを
やめるべきというのが僕の意見ですね。

そして労働基準監督署も企業と癒着してるという話を先日聞きました。
どこもかしこも癒着、癒着でどうなってるんだぁ~ドンチャック!!

眠いっすね。

[ 2007/12/12 13:53 ] jeli [ 編集 ]
あ、18日の火曜日の0:10~再放送やるって書いてました。
見れそうで~すv-218
[ 2007/12/12 13:58 ] jeli [ 編集 ]
よかったね。でも見ながら寝たりするんやろ?
v-218を見てたら、肩を押して欲しくなりました。
今日は凝りました。
あんまり自覚症状ない方なんだけどなあ。
[ 2007/12/13 21:25 ] rorie [ 編集 ]
肩こり、右に同じ。半身浴に限りますなぁ。
読むのが楽な小説と美味しいお茶か何かを持ってね。
[ 2007/12/16 02:39 ] barrameda [ 編集 ]
barramedaさん、28の時にカブに乗ったままタクシーに轢かれて左手首をぽっきり折りました。その後遺症なのか運動不足だと首ー肩胛骨(左)ー左脇後ろががっちり固まることがあります。
肩こりを放っておくとそのがっちりが来るから困るのですけど、なんせ自覚症状がなくって・・
接骨院に行くと背中全体がガチガチだと怒られます。
半身浴、肩こりに効くとは知りませんでした。
お風呂に持っていくのは、旦那の買ってきた週刊誌と決めてます。
水浸しにしても凹まないから。という、単純な理由ですが。
[ 2007/12/16 20:23 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。