poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おいら。 

おいらは生きているわけです。

心臓はコンコンいってるし、
腎臓は血液を浄化してくれてるし、
(石はあるけど)
肝臓はアルコールを分解しているし、
腸はさぼりぎみで便秘さんなわけだけど、
なんとかなってます。

わたしの体は、わたしを生かそうとして、
知らんうちにあれやこれやと頑張ってくれているわけですよ。

ある日突然、
たとえば腎臓さんが、
「大変申し訳ないですが、わたしの寿命はここまでです」
と、言ったとき、
そのとき、多くの場合は、それが体の持ち主の寿命だったりするんです。

余命。
この言葉を聞いたことのある人は、
ある病気のことを知っていると思います。

その病気は、
年齢、性別、性格、財産、出生地、人種、
等々、まったく問わず訪ねてきます。

ココココン、
ココココン、

ベートーベンはよくこの音を歴史に残したなあ。

ココココン、
ココココン、
運命の音です。

遠慮なく叩かれたノックを無視することはできません。

昨晩、30歳という、
とても若い命が消えました。

ノックされてしまったのです。
どんなに愛されていようと、
どんなに人生を楽しんでいようと、
どんなに、家族を大切にしていようと、
ノックされてしまったのです。

ココココン、
ココココン、

ココココン、
ココココン、


生きて欲しかった。
もう一回、旅行にいってほしかった。

彼女は余命を聞けないまま、
逝ってしまいました。
スポンサーサイト

[ 2008/02/09 00:32 ] I am .. | TB(0) | CM(2)
切って
分けて
平等にならんのな
大事にしてても粗末にしてても
なーんも関係ないのなぁ

楽しまないけんでな
[ 2008/02/13 19:51 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
いけんいけん。楽しまないけん。
余命を言える医者はおるけど、
寿命がわかるもんはおらんけえ。

正月に旅行にいけてよかったなあって思う。
落ち着いたらみんなで楽しい話ができるが。
泣いたり笑ったりしながら。
[ 2008/02/13 21:08 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。