poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

後日の話。 

イタリアのある町に住む蝋燭屋の娘エレナが帽子屋の息子と結婚してまもなくのこと、その夫ジャコモはある男を殺してしまい処刑されることになる。
エレナはまだ23歳だった。夫が処刑される直前、
エレナは本当は禁じられている夫との面談をゆるされる。
ジャコモは妻が訪れるまでの間、ずっと考えていたことがあった。
美しい妻を他の男に奪われるくらいだったら・・

ジャコモは最後のキスをしたあと、エレナの鼻を噛み千切るのです。

いててて。
本日満員電車の中でもだえました。
読んでいたのは河野多恵子さんの「後日の話」という小説です。

河野さんはすばらしい小説家です。
グロテスクな世界を美しく描くことのできる方。(陶酔)
この話は実はここからが本題です。
大変な寝不足ですが、今日読み終わってしまいそうです。

スポンサーサイト

[ 2008/03/27 12:43 ] book,art,etc.. | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。