poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アレイダ・ゲバラさん。 

チェ・ゲバラの長女、アレイダ・ゲバラさんが来日しています。

5/20に大阪で開催された、
VIVA! CUBA×JAPAN FIESTAにひょっこり顔を出しててきました。

一部の映画は、寝坊して観られなかったとか小さな失敗はおいといて・・


最近、知恵熱ならぬチェ熱だったので、
まさかこのタイミングでアレイダさんが来日してくれるなんてと、
よくあるファン心理でしょうけど、運命的なものを感じたりしながら、


R2517774.jpg



ボランティアの人たちが用意した、
手作り感たっぷりの舞台に、彼女は現れました。

あったかい人でした。
ずっと抱っこされているような気持ちでいました。

きっとキューバ人に愛され続けているチェもこんな雰囲気だったんだろうな。


いいね、穏やかであったかい共鳴ってね。

一緒に座っていた、YUKIさんのお腹にいる7ヶ月目の赤ちゃんまでも、
「そうだ!そうだ!」って言ってました(笑)

R2517774-2.jpg


十代の学生さん、かなりお年を召された方、そしてペットボトルにウイスキーを忍ばせた酔っぱらいのおっちゃん×2。

みんな、それぞれの思いがあってあの場所にいたんだなあ。



世界中からお金持ちって言われている日本だけど、
最低限の医療が受けられない人がたくさんいて、
空き缶を拾い集めないと生活できないおじいちゃんに今朝もすれ違った。
それも一人じゃない。


政府に憤りを感じる。
でも、不満ばかりではなにも変わらないってこと。




49年前にチェ・ゲバラが、
2003年にはカストロが、
広島に慰霊に行きたいとの申し入れを、日本政府は断った。

二人は個人的に慰霊し、広島の事実をキューバで伝え、
毎年8月6日、キューバの人はわたしたちと一緒に黙祷してくれているんだって。

R2517782_convert_20080522233759.jpg



広島の原爆の火をずっと守ってきた山本達雄さんという方がいて、
もうその人は亡くなってしまわれているのですが、

吉田沙由里さんというとても静かに話をされる女性が、
この火をキューバまで持っていこうとされています。


キューバ大使館の方もいらしてました。
よく見なくても分かるけど、国旗も手作り。
すごく味があってとてもいい会場だったけど、
国旗も用意できなかったということなんだなあ。。


この平和の火も行政が管理しているものだったら、
地球の裏側までどころかあの会場にあったかどうかも疑わしい。
何かにつけて民衆を苦しめている日本政府の現状を表しています。


すべてにおいて民衆の意志が優先されるはずのデモクラシー。
その理想を追求してきた社会主義国家キューバに、
今の日本は学ぶべきところがたくさんあると感じました。


キューバにだっていろいろな問題はあるんだろうけど、
日本が抱えている問題の持つ業のようなものって比べようもないくらい深刻だと思います。



わたしの写真のごとく話がブレまくったところで、おしまい。


昨日は禁酒の刑だったので体がすっきりしています。



スポンサーサイト

[ 2008/05/23 07:30 ] Japan / others | TB(1) | CM(12)
キューバ、行ってみたいって夫がいつも言うよ。もう、日本は飽きたから同じお金払うならキューバに行かせてくれ~って。ははは。
義母の叔父がキューバに移住したんだよね。だから遠い親戚を探したいんだって。
マイアミあたりに行っちゃって、キューバにはいないよーって私は言ってるけど。
キューバは、意見分かれるよね。
村上龍とかキューバ好きだよね。
[ 2008/05/24 03:23 ] mai [ 編集 ]
キューバええなキューバ
ブエナビスタソシアルクラブだな

禁酒の刑って刑罰はアレなの
おっちょこちょいすけな感じの人が言い渡されるの?
[ 2008/05/25 13:12 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
maiさん、こんにちは。
遠い親戚探しですか。そりゃ、日本とは別に長期滞在で予定を組んでもらわなきゃ、ね!(うっしっしっ)

キューバ、意見が分かれるってどんな感じですか?
キューバに行った人の話を聞いたり読んだりしていると、わたしの頭の中ではタイと重なります。

あまり悲壮感のないところとか、貧しいなりに豊かな感じがするところとか。農民が多いっていうのもそうかなあ。ご飯も美味しそうだし。

あと悪い方だと若い女の子と安く遊べるところっていうイメージも。
それでも不健全な気がしないのは、最近日本でおきる問題がディープすぎるからかなあ。。人身売買とか幼児ポルノとか・・

あんまり体調がよくないので、この辺でやめとこっ。

来月上旬のお好み焼き大作戦に向けて、体調整えまーす。

[ 2008/05/25 16:22 ] rorie [ 編集 ]
ぱつぱつさん、ブエナビスタソシアルクラブ。
あれって2回ぐらい借りたけど、ちゃんと見ないで家事とかやりながらチラ見したから、ストーリーが全く入ってないねん。

あのパッケージの写真、すごくかっこええね。

[ 2008/05/25 16:24 ] rorie [ 編集 ]
ぱつぱつさん、
書きわすれてた。。

おっちょこちょいすけまるが
おっちょこちょいすけべえに言いわたすけど、おっちょこちょいすけまるはおっちょこちょいだから、言うのをわすれる。

禁酒の刑執行継続だで・・
40度の熱を出しても気に掛けてくれない旦那さんが心配とるよ。

これってどーよー。


[ 2008/05/25 16:39 ] rorie [ 編集 ]
奇遇だね
おいらも借りて見てないを繰り返しとるで

アメリカの禁酒法時代に生きてる風に暮らしたら良いと思う
裏社会はカポネが牛耳ってるしよ~みたいな会話をして
みんなをドン引きさせれば一口飲めるかも
[ 2008/05/25 21:10 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
キューバは最高らしいですね。
たぶん近い将来一人旅をすると思います。
そしてチェは僕の理想の男像です。

とても暖かく良い国だそうですよ。
スペインからだと簡単に行けるんだけど、今はちと難しいかなー。

「女達の島」という名前の島があるので真っ先に行こうと思ってます(笑)。
[ 2008/05/25 22:17 ] barrameda [ 編集 ]
本当に暖かい娘さんというよりはおばちゃんって感じで親近感がもてるのは人間性ってやつですかね~。
手作り感、ゆるさがほんといい感じですたな。
taditoも喜んでたと思いますよ。
[ 2008/05/25 23:51 ] jeli [ 編集 ]
barramedaさん、こんにちは。
キューバ、わたしも是非行きたいと思ってます。スペイン経由という手があるんですね。

今年はチェを特集した雑誌もたくさん出そうです。今月のPLAY BOYには戸井さんの寄稿もあってかなり読み応えがありました。

女達の島ですか、コマンダンテの島はないですか?

[ 2008/05/28 12:34 ] rorie [ 編集 ]
jeliさん、taditoってだーれ?
最後の歌、すごくよかったね。もう一回聞きたい。
[ 2008/05/28 12:35 ] rorie [ 編集 ]
オイラも PLAY BOY 読んだよ~。
何しろオイラ、PLAY BOYですから(笑)。

PLAY BOY、先月の写真家の特集といい、今月のゲバラの特集といい、なかなかやりますなぁ~。
因みに来月はオイラの特集らしいです(←ウソ)。
何しろオイラ、PLAY BOYですから(笑)。
[ 2008/05/28 18:44 ] ハタ坊 [ 編集 ]
ハタ坊さん、Playmateじゃなくって本当によかった。
←ウソって書かなくても分かる嘘を平然とつける姿にきっと誰かが憧れてくれるに違いない!
[ 2008/05/29 17:07 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://rorie2006.blog113.fc2.com/tb.php/204-f589c3e8

今年はキューバ革命から50年目、キューバ革命の英雄「チェ・ゲバラ」の生誕80年にあたります。この記念すべき...
[2008/05/26 00:17] 日系ペルー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。