poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テーマ:幻。 

小さな時に庭先でよく遊んだ男の子。

近所のおばあさんがくれた聖書。

そのおばあさんの家にいた、

神様の遣いの白やぎ。

秘密の池の大きな主(ぬし)。

山の北側をずっと行くとあるはずの沼。

学校の友達と作りかけた秘密基地。

山の2カ所からしか出てこなかった、半透明のゼリーみたいなもの。

(山の鼻水と銘々)

大雪の日、雪の写真を撮るためだけにやって来たお兄さん。

首の無い人がカーブミラーに映っていたこと。

庭の池から出てきたネッシー。

病気になると出てくる、黒くてぶわぶわの悪魔。

小学校のときに、教室で作ったミステリードラマ。

そのときのテーマソング。

Kさんが描いた「うやうや」という名前の死神。

父親が持ち帰ったガマガエル。

土間に吊られた豚。

全盲のおばあさんがわたしの腕を触っただけで、わたしだと分かったこと。

顔中に赤チンを塗った、小兵衛先生。

鉄の容器にたくさん入った紅ショウガ。

頭のてっぺんを刺していった大スズメバチのおしっこ。

目の中から出てきた手のひらよりも大きい埃。

水着でお風呂に入っている姉妹。

庭先でスプーンを後ろに投げるとスプーンを曲げられたこと。

雷が落ちすぎて燃えた畑。

風呂の栓の横にいたマムシ。

近所で捕まった野生の鹿。

運動会で3位までの人がもらえるリボン。

家の近くで見た八墓村の人。

スーパーの帰りに見た三国蓮太郎。

猫と話ができたこと。

冬の始まりに見た、渡り鳥の大群。

台風の日に消防士に救出されたこと。

小1の時に出会った変質者。

学校の帰り道に突然できた巨大な家。



記憶の底さらいをしてみた。

本当か嘘かもわからない、

でも鮮明に残っている、デフォルメされたイメージと感覚。



蚊取り線香の金具を踏んだ。

これは、足の裏に傷跡が残っているから、きっと本当。
スポンサーサイト

[ 2006/06/18 21:34 ] practice | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。