poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自然治癒力。 



念力はあるようなないようなだったけど、
こんな力が自分にあるとは思わなかった。





内視鏡検査室でおえっーと言ったから、
7月4日は胃カメラ記念日。



自分で書いておいて言うのもなんですけど、こんな記念日いらない。
俵万智 さんごめんなさい。

いやあ、あの辛さって半端ではないんですね。
いろいろ経験談を聞いて覚悟をしていましたけど、やっぱり人ごとだったんだ。


まだやったことのない方のために、胃カメラの手順です。

嫌な人はやめておいてね♪


1.内視鏡検査室に診察券を出したら順番がくるまで椅子の上で豪快にうたた寝します。

2.3回くらい呼ばれたら中へ。看護婦さんが手順をかるくレクチャーします。

3.まず紙コップに1/3入った胃の洗浄用の液を飲み干します。
(紙コップは捨てないで持っておきます)

4.紙コップを手に持ち、うがいの格好をして
ゼリー状の麻酔薬を看護婦さんに入れてもらいます。

そのままきっかり3分喉のところに止めて待ちます。
きっかりっていうのは、本当にきっかりで
看護婦さんがキッチンタイマーを仕掛けていきます。

5.ピピッと鳴ったら紙コップに4のゼリーを吐き出します。

6.麻酔が効いているので喉の辺りが変な感じです。パースで区切られている胃カメラコーナーに行きます。

7.胃の動きを止める薬を方にぶすっとされます。結構痛いです。

8.のどぬーるみたいなスプレー式の入れ物から、喉の奥にさらなる麻酔液が4−5回プッシュされます。(わたしは3回目でむせた)

9.むせて咳をいっぱいしたので、大いに凹みます。

10.いよいよベッドに横になり、抱き枕を両手両足で抱えるようにして横になります。
(このあたりから、気持ちを楽にするようにと看護婦さんに何度も言われます)

11.枕にほっぺたをくっつけて、口にマウスピースみたいなプラスチックをくわえます。
(まるでドMみたいだと、しょうもないことを考えますがたまらなく緊張しています)

12.女医さんが登場します。(もちろん男医の場合もあり)
(看護婦さんが肩の力を抜け、深呼吸をしろ、目を開けろ、遠くを見ろと優しく言ってくれます)

13.一人前(少なめ)のスパゲッティくらいの太さのカメラが容赦なく11のプラスチックの穴から入ってきて、人生最大のおえっを経験します。
とにかくこれが一番辛いです。

14.あとは12で看護婦さんが言ったことを繰り返すだけです。逃げも隠れもできません。
途中で水を入れたり、青い液を入れたり、ルパン三世が使っているようなキコキコ挟みみたいなのが入っていっていたみたいですが、全く余裕がありませんでした。


結果、十二指腸潰瘍と胃潰瘍を何度か繰り返し、
そして、自然に治った痕があると、いわれました。

わたしすごい!!
自然治癒力万歳!


ということで、検査は一段落つきました。

まだ結果とか聞いてないけど、
総合してみると、まあまあ健康かなという感じです。


文字、大きくするのが楽しくてしゃーない。


スポンサーサイト

[ 2008/07/04 22:24 ] I am .. | TB(0) | CM(8)
あのドMっぽい猿ぐつわが緊張感を煽るんだよねー。噛んで割ろうかと思って噛んでも割れないの!
先端は綺麗でやけに明るく光っているしね。

でもオイラ、綺麗なメロンみたいな胃ですねー、
でもお酒は控えてくださいね。胃は大丈夫ですが、食堂が少し傷んでます。
って言われた。

かなり昔に。

オエ、オエ、オエッ オエーーーーーッてなるんだよね。
この世の悲壮感を一人で抱え込んだ気分だよね。
横向いてるのが尚更悲壮感!

結果は大丈夫だから心配なしだよー。
[ 2008/07/05 00:05 ] barrameda [ 編集 ]
自然治癒してたんだね。
なんかすごいね。身体って賢い。
 
なみだ目になってるrorieさんの顔が目に浮かぶようだよ。

読んでてこっちまでちょっと「ううう、、、」となったー。
[ 2008/07/05 06:22 ] mai [ 編集 ]
私はかれこれ20年前 ほとんどおぼえてない。 人間は筒だーと思ったのだけ覚えてるけど。 もっと太かったような気がする。 だれかが その後のう◇ちを 絵の具で塗って飾る とよい と言ってくれた。
[ 2008/07/05 08:02 ] cazorla [ 編集 ]
barramedaさん、こんにちは。

なんででしょうね、ああいうときってやたらと自分を俯瞰して見たがるというか。抱き枕抱えて、ドM口でってはっきりイメージできるんですね。

あんな思いをしてメロンって言われたら、、吉本新喜劇のずっこけでもやらないと、身が持たないですね。
[ 2008/07/05 11:41 ] rorie [ 編集 ]
maiさん、こんにちは。

体って賢いですね。潰瘍の原因がピロリ菌じゃないかって検査をしているのですが、
ピロリ菌を殺す方法って抗生物質で腸内の細菌を全滅させるらしいです。
そんなことをしたら折角の自然治癒力がダメになるんじゃないのか。それに絶対体に悪そうだ。と、今から警戒しています。

なんでもケミカルに頼るのは、どうも嫌で。

涙目ちゃんでした。ホントにありがとうございます。
[ 2008/07/05 11:48 ] rorie [ 編集 ]
cazorlaさん、こんにちは。
絵の具で塗って飾ると、何にいいんでしょうね。
もう痛くならないまじない?

バリウムの時のやつは、確かに何かができそうな気がします。
グエル公園のトカゲのようなモザイク柄にするとか。

ちょっと、ノリ過ぎました・・
[ 2008/07/05 11:53 ] rorie [ 編集 ]
わたしも何年か前にのみました。
「のどをすぎるまでは、涙を流しながら オエ~!オエ~!の連続でした。
背中を若い看護婦さんにさすられ続けたのが唯一の救いでした。」笑
[ 2008/07/05 23:27 ] naga [ 編集 ]
nagaさん、あれはどうしたことなんでしょうね、、ほんまにつらい。
健康診断の日に欠勤しそうです。
[ 2008/07/06 21:50 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。