poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミスタードーナッツ一箱と野球ボール。 

バスの中で、ミスタードーナッツ一箱と野球ボールを持った男の子を見かけた。

一番前の席に移って、
バス代の100円玉をポケットから出したりしまったり。

誰か、大事な人のお見舞いなんだろうなあ。


RIMG0155.jpg


RIMG0160.jpg


一番上の兄は、鳥取の西に端にある小児病棟に入院してた。
うちの家は東の端っこにあって、なかなか会いにいけなかった。
車酔いするわたしは、絶対途中で気持ち悪くなってた。
病院に着いて、兄ちゃんのベッドで飛び跳ねているうちに落下。
兄ちゃんのベッドの横で点滴を受けた。

束の間の再会。腎臓の悪いにいちゃんはいつも顔がむくんでた。
わたしは太っているんだと思ってた。

中学を卒業するまで兄ちゃんはそこにいた。
とても長い時間だったと思う。

RIMG0168.jpg


RIMG0170.jpg


ラクウショウの木。

RIMG0171.jpg


ラクウショウの木の実は、秋になると葉っぱと一緒に色づくそうです。


スポンサーサイト

[ 2008/07/15 22:10 ] I am .. | TB(0) | CM(8)
人生の中で一番走ったり悪さして逃げ回る時期を病室で過ごしたんだね、お兄さん。
rorieさんがお兄さんの分も飛んだり跳ねたりしたのかな。へへ。

その時わからなかったことも後になって、それも数十年後とかにわかることがあるんだよね。

この木は見たことなかったよ。いい所だねー。


[ 2008/07/16 19:20 ] まゆみ [ 編集 ]
入院は一度だけ軽いのでしたことがあるけど、辛いよね。
長期で入院なんて少年時代はとても苦しかっただろうな。
でもその時のおかげで養われた想像力もあるだろうから、そこは今が健康ならラッキーとも思える部分に換えることができるかも知れないね。

こっちはさ、コンビニないの。お店も9時に閉まっちゃう。もう2年以上コンビニに入ってない。
夜に無いものはもうその日はないんだよね。ホントに不便。日本の田舎を超える不便さ。
で、夜中にお腹減ってもどこにも無いから明日の昼ゴハンとか夜ゴハンとか想像するんだ。
明日はこれにしようって。これがとても豊かな時間なんだよね。

陸上をしてたからトラックが懐かしいなぁ。
[ 2008/07/17 06:07 ] barrameda [ 編集 ]
私も腎臓病で 病院から学校に通っていました。 むくんでいて 肥ってると思われてた。 朝 起きて いきよいよく おしっこをするって 生きるてる実感の一番 底にあるものなんだな と思いました。 赤ちゃん産まれないと思っていたら 三人も産まれて
今ある状況を静かに受け止めていれば きっと 良いことあるんだなーと 信じて。
[ 2008/07/17 08:04 ] cazorla [ 編集 ]
まゆみさん、こんにちは。
小さくてよく分からなくて、一緒に住み始めてようやくお兄ちゃんなんだって思いました。
ぼけら~と生活していたから、今まで怒られたことのないことで怒られたりしました。
にわとりを追いかけてたら、かわいそうだろ。とか、年上の人にそんな口をきいたら駄目とか。
(もの凄く低レベル)

小学校にまだ上がってないわたしと、ずっと集団生活をしてきた15歳の兄との間には少しずつ埋めていかなければならないものがたくさんあったんだなあって今は思います。

単純なわたしは、怒られるたびに兄ちゃん嫌い!!って、思ってましたけど。はは。

この木、樹齢100歳を越えているそうです。この写真じゃ、わかんないね~。
[ 2008/07/17 11:57 ] rorie [ 編集 ]
barramedaさん、こんにちは。
兄からはいろんな刺激を受けたと思います。病院の天井には荒野の七人のポスターが貼ってあったなあ。
絵も上手だったし、安いギターを手に入れて弾いてました。

本好きになったのは上の兄ちゃんの影響が大ですね。

すぐに解決できてしまう便利さって、想像力を奪いますよね。
お米が切れたときにどうするか、考えたことのない人って弱いと思うんですね。そういうことを考えなくてもいいことが豊かで幸せなことなんだって、貧しさを知っている人に限ってそういうんだけど、それによって奪われてしまう物は大きいなと。

barramedaさん、陸上選手だったんですか?走ると転ぶわたしには憧れの場所ですよ!

[ 2008/07/17 12:15 ] rorie [ 編集 ]
cazorlaさん、こんにちは。
腎臓病だったんですか、食事とか大変だったでしょう?
わたしの兄はまずーいプロテインを毎日飲んでました。腎臓は25歳のときに不全になってしまったので、今は透析を受けています。

兄の主治医は40歳まで生きられないと言ってたそうなんです。
でもちゃんと生きてるじゃん!
それを未だに気にしている母親に渇を入れるのが私の役目です。カーッ!はは。

西原理恵子と亡くなった鴨ちゃんの会話で、もし子供を残して死んでしまうなら何を残す?サイバラはお金、鴨ちゃんは兄妹って言った。
わたしはもし自分の子供が授かれても、兄妹を残してあげられるかどうか、難しい。
でもいっぱい兄妹を生んでくれた母親にとても感謝しています。
[ 2008/07/17 12:40 ] rorie [ 編集 ]
お兄さんの隣で点滴受けてた姿を想像すると笑けますね。
お兄さんもさぞ楽しんでたことでしょうね。

写真の池(湖)はどこ?

[ 2008/07/17 20:27 ] jeli [ 編集 ]
jeliさん、HOLANBA!
笑ったでしょうね。。それはもう。

わたしは当然不機嫌でしたけど。

この池は明石公園の中にあるんです〜ピンクの白鳥ボートがありましたよ。
旗帽と是非♪
[ 2008/07/17 23:10 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。