poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TANGOー2. 

車で3時間半。TANGO半島の琴引海岸に着きました。

RIMG0056.jpg

駐車場代800円。
ちょっと高いけど、着替えとトイレとシャワーが使えます。
浜もそんなに混んでいなくて(波が高いせいかもしれないけど)、
静かでした。余り時間がなかったけど、また来たいと思った。

RIMG0063_20080725115129.jpg


ここの砂、きゅっきゅっと鳴ります。鳥取にもそういう海はあるけどね。
RIMG0078_20080725115136.jpg


水晶が入っているとか、いろいろ節はありますがやっぱり汚れると鳴かなくなるので、
日本で初めて禁煙になった海だそうです。
それできれいに保てるならいいんじゃないかな。
RIMG0080.jpg

旗はハポンのものではありません。京都新聞の旗。
建物は喫煙所兼休憩所です。
RIMG0086.jpg


この時泊まった宿で飛び魚の造りが出てきたとき、
宿の人が、
飛び魚の漁にいつか連れて行ってもらいたいんです。50mも飛ぶんですよ。
と楽しそうに話しかけてくれる。
とても気のいい素敵な人たちで、快適でした。

BSで世界の飛び魚漁みたいなのを先日やっていて、
各地の漁師にとって飛び魚漁はとても神聖な行事になっていることや、
漁のやり方や飛び魚の調理の仕方に決まりがあって、すごく興味深かった。
先祖代々受け継がれているその決まりにはどこか理にかなったところがある気がして、
だからこそ廃れないんだろうなあと。
漁師が漁をして食べられているうちは、きっとなくならないのだろうなと思った。
目を生で食べる人たちは、わたしたちはとても目がいいのだと自慢していた。

日本でも隠岐の漁師はある背の高い花が、木の7分から8分目まで花が咲いたら飛び魚がやってくると教えられていると話していた。
全て咲く頃に、飛び魚漁は終わるのだそうだ。


実家では飛び魚はアゴといいます。


TANGO、つづきます・・
スポンサーサイト

[ 2008/07/27 00:48 ] trip | TB(0) | CM(6)
トビウオって おいしかった。
やっぱり塩焼き。
とびっこって飛び魚の卵?も好き。
ずいぶん長い間食べてないからすっかり忘れていました。 

日本でこんなに人のいない砂浜ってあるんだ。 
老後は父島に住む予定なので是非遊びに来てください。
[ 2008/07/28 09:11 ] cazorla [ 編集 ]
cazorlaさん、父島ですか?東京都になるんでしたっけ!?
(ちょっと調べてみたら・・東京から船で25時間半!)
海きれいですね~。いいですね、海辺でのんびりな老後計画。
ご招待お待ちしています!
日本海側は穴場がたくさんありますよ。地元にはもっと人気のないところもあります。

とびっこ漁はインドネシアで大きなビジネスになっているそうです。ほとんどが日本向け。
トビウオの塩焼きおいしいですよね~。食べたいなあ。
[ 2008/07/28 11:02 ] rorie [ 編集 ]
アゴちくわが未だに好きになれんの
しわくて
[ 2008/07/28 21:11 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
ぱつぱつねーさん、トースターで焼き直すとおいしいで。なんでもちくわにすっからな、鳥取は。とうふちくわが苦手だけど、焼いたら食べれる。
[ 2008/07/28 21:21 ] rorie [ 編集 ]
とうふちくわは焼いたらポクポクしちゃうじゃない
[ 2008/07/29 00:02 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
それがいいの。
焼きすぎてぷっくぷくになったやつに生姜醤油を付けて食べる。

生だとおいしくないもん。
[ 2008/07/29 00:25 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。