poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すもも泥棒。  

すももとプラムって、違うんですか?

とにかく初夏には欠かせない果物。

よく冷やして、さーっと洗って、

果汁飛ばしながら食べるのが好き。

種の周りの実を執拗に食べると予想以上のすっぱさに

くわっ。またやられちゃったよー。ってなるのがいい。

すごくいい。

今日は今年初めてのすももを

5つほどもりもり食べました。

おいしかった〜。



すももで思い出したのが、

まだ10歳くらいのガキんちょだった頃。

隣の(500mは軽く離れている)家の敷地に

でっかいすももの木があった。

「あ、すもも」

見つけたわたしは、迷わずその木に登った。

青すぎるやつとか平気でぽいっと捨てて、

ちょーど良さそうなのを食べる。

ちょっと酸っぱいのも食べる。

熟れすぎて、甘いのも食べる。

とにかく食べる、

食べる。食べる。食べる。

食べる。食べる。食べる。

いくら食べても飽きないの。

それがすももの怖さ。

で、気がつくと辺りは真っ暗で、

木の下もちゃんと見られないくらいになってて。

恐る恐る木から下りたら、

隣の犬が、おら何しとんじゃいと

もの凄い剣幕で吠えていらっしゃって。

逃げるように帰った。



あれ、これって泥棒じゃないですか?

すもも泥棒。

わ、なかなかいいね。

すもも泥棒。

わたしの人生返せ!すもも泥棒!

いや、すみません。全然修行になってないですね。



早く梅雨開けないかな。
スポンサーサイト

[ 2006/07/01 21:39 ] season | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。