poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Stone! 

わたしのではありません、旦那さんのStoneであります。

いや~・・ほんまに痛そうでした。身も凍りますな~(←気楽な傍観者のセリフ)
迷わず救急車やったもんね。

これ何?って悶えながら聞かれて、
「盲腸か石」
と、ヨメ診断したのですが、

救急のお兄さんが到着後すぐに
「盲腸か石ですね~」
と言ったそのとき!
鼻が最大まで膨らむほど自慢気な顔をしていたのは内緒。
(あ!これをどや顔というのね、たぶんね)

出てくるまではまた痛くなることがあるらしく、座薬を10本もらいました。
4mm弱。自力で出せるギリギリの大きさらしいです。

夜遅くにご飯食べるのはよくないらしい。


みなさまいっぱいコメントありがとう。
こんな訳でした。ゆっくりお返事書きます。


スポンサーサイト

[ 2008/08/19 12:18 ] life | TB(0) | CM(6)
ご主人、大変でしたね。
なんだか、私まであぶら汗がたらたらとしてきます。

どや顔というんですか?知らなかった。
東北弁にはそれに相当する言い方ってあるのかな?
rorieさんの顔、みたことないけど、なんとなくその場を想像して、笑ってしまったよ。
旦那さん、ごめんなさい(笑)
お大事にしてください。
[ 2008/08/19 14:47 ] はる [ 編集 ]
ここでヨメまで焦って興奮してしまうとダメなんだよね。
できたヨメだと思う。

だんなさん、その後大丈夫?仕事忙しいと、夜遅くのご飯になるのは仕方ないんだよね、、、。

お大事に。
[ 2008/08/19 19:00 ] まゆみ [ 編集 ]
はるさん、大けがでもしない限りですが、男の人が感じることのできる最大の痛みらしいですよ。
そんなときに、ヨメのどや顔を見たら・・・。
このあとは、まゆみさんのホラーシリーズにバトンタッチしまっす!
[ 2008/08/19 23:38 ] rorie [ 編集 ]
まゆみさん、あは、褒めていただいてありがとうございます。
嬉しいです、調子に乗りそうなくらい。

そうなんです、今日もまだ帰ってこないんです。
夫婦で魔のストーン連鎖から抜け出さなければ〜。

[ 2008/08/19 23:42 ] rorie [ 編集 ]
うちにも 似た情景がありそうで 笑った。 これって 愛の強さと全く関係なく あります。 断言。
で 死なないとわかっていると
けっこう冷静な部分があるんです。
それがよいヨメ。 上の方が書いてらっしゃるように。
[ 2008/08/20 01:19 ] cazorla [ 編集 ]
cazorlaさん、本人にとっては死にそうなほど痛いけれど、病気としては珍しくもなく、重病でもない。病院では痛み止めが効いてきたら帰りなはれと廊下に出され・・・

って、よくよく考えたら悲しいですね。
専門医で造影剤を入れて撮ったCTみせてもらったら、きっちりstoneが詰まっていて、、顔左半分で笑いました。
右側に座っていたから、旦那さん。。
[ 2008/08/20 22:00 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。