poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボートの三人男。 

今朝、朝日テレビの「おはよう朝日です」(略しておはあさ)を見ていたら、
季節病とやらについてやっていた。
忙しい時間に手を止めさせないでよ!って思うけど、ついつい見てしまう。

この季節、気温の差や移動性高気圧のせいで頭痛や気管支炎になるとかっていうのをぼけーっときいていたら、
日照時間が減って、太陽に当たる時間が減るとソロトニンとかいうのが減って、鬱病になったりすることがあるそうだ、と。


確かに日が短くなると、元気が出てこなくなるなあ。


そう思った瞬間、今読んでいるボートの三人男という本の冒頭を思い出した。

図書館で医学書を読んだ男が、膝蓋粘液腫(しつがいねんえきしゅ)以外のありとあらゆる病気に罹っていると思い込んで、友達の医者をたずねてその旨を伝える。
友人はしっかりと男を診察して処方箋を与えた。
その処方箋がこれ。


ビフテキ 1ポンド
ビール 1パイント(6時間毎)
散歩 10マイル(毎朝)
就寝 11時(毎晩)
小難しいことはいっさい頭に詰め込むな。



そういえば、昔読んだ雑誌の占いっていつも当たってるって思ったもんだ。
占いと医学書って、似てるのかも知れません。



京都に行ってきました。




京都に行くのは仕事や用事以外では10年ぶりくらい。
旦那と知り合って11年目に入りますが、二人でくるのははじめてでした。

目的はMartine Franckさんの写真展。
3連休の真ん中に行って思ったことは、京都は大阪よりも人が多い!ってことでした。
駅も、バスも、道も人がいっぱい。

マルティーヌさんの写真はとてもあたたかくて、人柄が滲み出ているなあと思いました。
握手とサインもしてもらいました。

とても丁寧に撮られているというか、被写体に対して焦りというか雑念がないんですよね。
静かだなあと、感じました。とっても。
人間のしあわせって、感情に流されず、ニュートラルな状態で笑えることかも知れないと思いました。

そして、いつのまにか姿を消した旦那を捜していると、
細い路地の喫茶店にいてました。


RIMG0001.jpg


RIMG0006.jpg


RIMG0009_20081016214922.jpg


RIMG0011.jpg


RIMG0016_20081016214947.jpg



京都名物、鴨川デート。一定間隔で、カップルが座っています。
RIMG0022_20081016215003.jpg


初めて京都に来たときは、14歳だったな。
京極に行って、その都会振りにべっくらこいたもんだった。
今回も思ったけど、京都は大阪よりも都会。
RIMG0024.jpg


バス停にも人がいっぱい。京都はバスに乗るのも難しい。
RIMG0027_20081016215038.jpg


RIMG0030.jpg


RIMG0042.jpg


本能寺とか八坂神社とかの前を早足で通過しました。
バスに乗っていたら、清水寺の近くで9割の人が降りていきました。

清水寺には、しばらく行けそうにないなと思いました。


ごはんも美味しかったし、町を歩き回るのが楽しかったです。




スポンサーサイト
[ 2008/10/16 21:45 ] book,art,etc.. | TB(0) | CM(17)
rorieさんは、良いものを吸収して、
それをきれいに、自分のものとして、
消化というか、昇華というか、ができるのかな。
実際に会ったことはないし、そういう私が、
こういう風に言いきってしまうのは失礼に当たるかもしれないけど・・・
今日の写真、とてもいい、と思ったから。
気を悪くしたらご免ね。
流れてる空気がね、すごくいい。
[ 2008/10/16 22:56 ] はる [ 編集 ]
京都っててくてく歩くといいですよね。
天気のよさそうだし、白黒写真もかっこいい!

舌に「ずしっ」てくる水だしコーヒーもおいしそうだな。
[ 2008/10/17 00:56 ] [ 編集 ]
京都、何年も行ってないなぁ。
彼岸が近い歳になると、京都の仏像の良さが分かるって誰かが言ってたけど、
そこまでじゃないにしても今ならもう少し吸収できるかなと思うと行きたくなりますね。

北海道の人、10月くらいから一気にみんな元気がなくなるそうです。
何度も行ったのでその感じ少しわかるなぁ。
天候って左右されますね。
[ 2008/10/17 05:10 ] barrameda [ 編集 ]
はるさん、おはようございます。
気を悪くなんかしませんよ~、、褒めてもらって嬉しいです。

写真集買ったんです。よかったら送ります。はるさんの分も買っておけば良かったかなあ、なんて2・3日して思いました。おそいっ!

京都、夕日の射し方も違いました。
海と山が近いので、神戸にいるとこういう長い影をなかなか見られません。
[ 2008/10/17 09:50 ] rorie [ 編集 ]
うーん、、誰かなあ。。
まっすぐだとまゆみさんなんだけど、ちょっと違う気がする。なんとなく、語尾とかが違う気がする。
でもまゆみさんだったら、どうしよう。おろろん。

てくてく歩くの楽しかったですよ。気が付いたら1時間以上無目的に歩き続けていました。

京都ははじめてみたいなもんなのに、地図も持たずにだったので、ほんとにうろちょろという感じ。

この喫茶店のコーヒー、オーレにしてもらいましたが鼻から香りがフンと抜けて、おいしかったですよ。


[ 2008/10/17 09:57 ] rorie [ 編集 ]
barramedaさん、わたしもまだそういう境地に至ってないのかも。空気は感じたいなと思いますが。

2年前にえりんぎの式で出雲大社に行ってしまったので、あれで十分かなと思うようになりました。
京都に来ている外国人は、あそこはとても特殊な町なんだと気づいているかな。

日本らしいと言われる反面、一番日本らしくない気もします。

そういう場所でだと、熊野道に行ってみたいです。

[ 2008/10/17 10:11 ] rorie [ 編集 ]
ろりえさん、
写真集、気持ちありがとう。
可必館に問い合わせたら、遠方からでも買えるみたい。
[ 2008/10/17 10:21 ] はる [ 編集 ]
はるさん、お取り寄せしたんですね。
あの写真集はとてもいいですよ。じっくりブレッソンのと一緒に見ようと思っています。

常設展にもいってみたくて。
山口薫さんやパウル・クレーの絵もあるみたいだし。

ちょこちょこ通ってみようかな、京都。

[ 2008/10/17 11:50 ] rorie [ 編集 ]
ごめん、『何』必館だった。
違和感はあったんだけど、
朝からぼけぼけだ。

京都、いいね。
2時間ぐらいで行けるところだったらなあ。
[ 2008/10/17 12:47 ] はる [ 編集 ]
写真、ぐっときたよ!

橋に近い方が明るいから付き合い始めたカップルなんだって。

私は高校の修学旅行で始めて新京極に行っておったまげーしょん。

この喫茶店の雰囲気、他ではないよね。



[ 2008/10/17 16:49 ] まゆみ [ 編集 ]
はるさん、わたしも2時間くらいだったら、仙台の町をぶらつきに行くんだけどなあ。
[ 2008/10/18 01:27 ] rorie [ 編集 ]
まゆみさん、こんばんは。
橋に近い方が、、、そうなんですかっ。
もっとじっくり観察してみればよかったなあ。

おったまげーしょん!いただきました(笑)

この喫茶店、きりっとしているでしょう?
店主は物静かで話しかけやすい方なんですが、無駄のない雰囲気が漂っていました。

やっぱり、まゆみさんじゃなかったんだ!!!

[ 2008/10/18 01:32 ] rorie [ 編集 ]
京都 去年行ったけど
下町の普通に豆腐屋さんとか総菜屋さんがある所で 桂川沿い散歩して
湯豆腐食べました。
そういう 庶民の京都もいいですね。
この写真見て 思い出しました。

ブログの名前変えたのね。
これ 長女の小学一年のときの教科書の名前だわ。
[ 2008/10/18 18:48 ] cazorla [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/19 07:33 ] [ 編集 ]
京都、意外と近いですもんね。
人が少ない時にふらりと行きたくなりました。

最後の自転車屋さんみたいに屋根の上になんやかやいっぱい飾っていた古道具屋さんに昔入って面白かったのを懐かしく思い出しました。どの筋だったかな~?
[ 2008/10/19 09:44 ] kuko [ 編集 ]
cazorlaさん、こんにちは。
昔京都に知り合いがいたので、車ではよく行っていたのですが、中心部はほとんど行ったことがなくって、今回みたいに歩き回ったのははじめてかも。

都会に出てきて、はじめて人間不信になったときに、友人が京都に誘ってくれました。嵐山でぼーっとしていたら、馬鹿馬鹿しくなってすごく楽になったのを覚えています。

教科書の名前ですか。いいですね。
日本の教科書もそんな名前を付けて欲しいなあ。





[ 2008/10/20 12:18 ] rorie [ 編集 ]
kukoちゃん、わたしも前に古着屋に行ったのを思い出した。(たった今)
なんやかんや置いてあったなあ。
今度は地図くらいもって行こうかな。

[ 2008/10/20 12:21 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。