poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11月。 

秋も深まりつつあります。


RIMG0219_20081115185015.jpg

グランドから聞こえてくる、サッカー少年たちの声。
今日は比較的温かくて、久しぶりに晴れました。でも明日はまた雨なんだって。



RIMG0226.jpg

11月の西日はとても濃い。なんでなんだろ。


いない人の影をさがすって、不思議な行動だなあって思いました。





RIMG0201.jpg

あの場所に、愛すべきあの人たちがいない。


RIMG0203.jpg

楽しければ楽しいほど、それを強く感じたりする。


RIMG0207.jpg

月日は流れているけど、そこに残してきてしまったものがなにかあるのかも。
わたしにも、彼らにも。

スポンサーサイト
[ 2008/11/15 18:57 ] season | TB(0) | CM(15)
お友達が移動されてしまったのでしょうか。
楽しい思いでが多いと余計に祭りの後のような気分で悲しくなりますね。
でも、きっとそれでいいのでしょう。
我々はそれを繰り返すだけなのかもしれませんよね。だからこそ、その時その時を大切にしたいですね。
後悔ってもしかしたら最も人間らしい営みかもしれませんね。
[ 2008/11/15 20:00 ] barrameda [ 編集 ]
barramedaさん、後悔という言葉が出てくるなんて、鋭すぎます。

写真の中にさがした人は、何年か前まであの場所で働いていた人たちです。

>後悔ってもしかしたら最も人間らしい営みかもしれませんね。

それほど業の深い生きものと言うことなのかな。
悲しいことは薄れていくけど、後悔っていつまでも濃く残りますね。
受け入れて、受け入れられて、去って、去られて。繰り返すだけ、なんですね。

[ 2008/11/15 22:59 ] rorie [ 編集 ]
後悔ってきっと反省ですよね。
それってある程度の客観視が必要です。
っていうことは精神の所在が自ら分かっていないと出来ない行為だと思うんです。
これはもしかすると人間のみの業かもしれません。
でも罵詈雑言を吐いてもきっと時間がくると不思議と「言ってやってよかった」という想いよりも「どうしてあんな事言ったんだろう」という気持ちが勝ってきます。相手が誰であれ。
最終的にそこに委ねていけばいくほど世界は良くなりそうですよね!
[ 2008/11/15 23:12 ] barrameda [ 編集 ]
barramedaさん、
>最終的にそこに委ねていけばいくほど世界は良くなりそうですよね!

落としどころを見つけてくれてありがとうございます。世話が焼けるやつですね、まったく。

人を言い負かせようとしたり、自分の正しいがすべてになったり、許せないことをそのままストレートにぶつけたり。
後悔というか反省を何度も何度も繰り返してきたはずなのに、また違う形でやってしまうものなんだと思いました。

謝ることは簡単なんですが、そのときは決して消えることはない。私の心からも相手の心からも。

でも本当に、「どうしてあんな事言ったんだろう」という気持ちを捨てなければ、
自分という人間を許してゆけそうな気持ちになりました。

明日は雨ですけど、気持ちは晴れそうです。
[ 2008/11/16 00:34 ] rorie [ 編集 ]
うちはクリスマスツリーもう飾ったよ!でもシノがツリーと戦うから、飾りが上ばっかに集中してて、かっこ悪いの。ははは。

居心地良さそうなお店だね。ここクルスカンポ出すの?
遠くに行ってしまったのかな。
最近は特に山本譲二的に、生きてるんだったらオッケーだなって思うよ。24時間あればどこにでも行けるんだーー。
遊びにおいでーー。今1ユーロ120円以下だよ。(話、飛びすぎ)
[ 2008/11/16 06:10 ] まゆみ [ 編集 ]
まゆみさん、我が家のクリスマスグッツはこのサンタじいさんだけです。
しかも年中出しっぱなし。

クルスカンポ出しますよ。円安の時はよく品切れしてましたけど(高いから)今は大丈夫じゃないかなあ。

まゆみさんは山本譲二的に生きてるんですか。今調べてきた新ネタですが、、

最初、ダーティハリーにかけて伊達春樹という芸名でデビューして崖っぷちに立たされたんですって。ははは。
そういうところじゃないって。うははは。

グラハル・デ・カンポスでクルスカンポを飲もうツアー。いきたーい!
スルメ持っていきます〜。
[ 2008/11/16 12:10 ] rorie [ 編集 ]
先日、COVACHも「変わってしまって寂しい」的な事を言ってた。


ボクは良くも悪くも「しょうがない。」って諦めてる感じ。

でも、以前はボクもjeliくんに「某国に興味ない奴が某国のお店やってどないすんねん!」って怒ってた
ま、それだけが問題やないと思うけど…。

今、ボク達はボク達が集まれば、どんな場所であれ其処がボク達にとって素敵な場所になるという事を体現していると思う。
それで充分幸せやん?
[ 2008/11/16 23:14 ] ハタ坊 [ 編集 ]
山本譲二的って説明不足だよねー。
みちのく一人旅って彼の歌でさ、
>生きていたなら いつかは逢える
夢でも逢えるだろう~~♪

ってサビがあって、、、。

連想ゲームじゃないんだからねー。もっと説明しろよって!ははは。

[ 2008/11/17 02:50 ] まゆみ [ 編集 ]
自分にがんじがらめになってしまうことがあります。
それが自分らしいんだって、おもいこんでるんだけど、実はそうなるととても苦しくて、自分らしくもなんともない。

みちのく一人旅、いい歌だね。

生きてるだけで丸儲けだよ。


メキシコにも来なくちゃダメなんだよ~。ペソ安いからね。
ビール飲み放題!
[ 2008/11/17 10:57 ] [ 編集 ]
あ、自分のなまえ題名にしちゃった。
[ 2008/11/17 10:58 ] はる [ 編集 ]
端帽さん、その点でいえばわたしは誰よりも一番諦めが早かった自信があります(笑)
見切りをつけるのが早かった分、変化もそれほど見届けていないし、『居ない』ということを強く感じたのかも知れません。

もともと臆病なので、終わる前に自分で終わらせなければと考えたりする傾向があるみたいです。
[ 2008/11/17 12:21 ] rorie [ 編集 ]
まゆみさん、みちのく一人旅かなって思っていたんですけど、わたしこそ横道にそれちゃいました。

生きていれば、おのずと道は見つかるってことですね。
スペインへの道を模索中!!
[ 2008/11/17 12:27 ] rorie [ 編集 ]
はるちゃん、パソコン繋がりましたか。
自分にがんじがらめ。
たまにはそういう時がなきゃだめだね、人間。踏ん張るときは踏ん張らないと。
生きている感覚がなくなってしまうもんね。

メヒコへの道も模索中!待ってろテカテ~!!
[ 2008/11/17 12:32 ] rorie [ 編集 ]
あそこでrorieさんに出会えたこともそうだし楽しい時間を過ごせたこともそだしすごい貴重な一瞬一瞬だったんだなぁ。でもこうやって今でも飲みにいけたり喋ったりできる幸せを感じてます。

後悔できるってことも生きている証し、また楽しく飲みましょう。

すんません、アホっぽい発言で。

VIVA LA VIDA!
[ 2008/11/18 00:13 ] jeli [ 編集 ]
jeliさん、いいですな。
VIVA LA VIDA!

全然アホっぽくないYO!
わたしにとっても貴重な一瞬の連続でした。
失敗もいっぱいあったけど、ほんまになんとかなってきた(笑)
お客さんの彼女に西明石まで送ってもらったり・・(汗)

あそこにあるだけでありがたいって先日思いました。ばーちゃんになっても行きたいので、消滅してもらっては困ります。
今はくすぶっているかもしれませんが、それは火種があるってことですよね。
そのうちとんでもないLatinが現れるんじゃないかなって期待しています。

[ 2008/11/18 11:52 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。