poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界遺産とおでんと熱燗。 

IMG_0687.jpg
タイトルから言ってどうもって感じだね、今回は。

スペインからやってきたホアンと、
メヒコからやってきて日本に移住予定のエルサちんと一緒に、
世界遺産に行って、日本の歴史と文化に親しんで頂こうという、とても高尚な企画。

題して、「世界遺産だよ!姫路HOLAツアー!」

んがしかし、天気予報は1週間前から頑固に
前日も次の日も晴れなのに、この日だけ一日中、

こんなときに限って見事に天気予報が的中した上に、面子の何人かが風邪で倒れる中、
10時集合なんてわたしらには無理っぽいと思ったわたしが、
11時半に集まろうぜと勝手に仕切ってみた。

全員集合したのが12時過ぎやし、ちょうどええやんかいさ。

IMG_649.jpg
ツアーの始まり始まり。ピースサインその1。


IMG_0651.jpg
カメラマンなスペイン人。

IMG_0658.jpg
いきなり「え!?」な看板。

IMG_0659.jpg
ほんとだった・・・。

IMG_0660.jpg
カオスなおみやげ屋さん。入り口がわかりません。

IMG_0665.jpg
家紋は蝶々。降り続く雨。


しつこく続く階段に、早々に飽きてしまう上に、
早く、酒とおでんに行こうよ〜とぐずりだす、わたくし
その日世界遺産の隣の公園で「おでん横町」なるものが出ているとの情報があったのです!!


IMG_0669.jpg
対照的に歴史街道の旅人になりきる、メヒコ人。

IMG_0672_20081126202853.jpg
待ってくれー。

IMG_0675.jpg
なんか咲いとるよー。

IMG_0677.jpg
待ってくれー。



世界遺産、つまんね。
と、怒られながら声にも出してみる。

よしよしとなだめられ、たまにケツを蹴られながら上がる。

IMG_0681.jpg
熱心な旅人たち。

IMG_0694.jpg
もっと熱心な旅人。後ろ姿、かわいい。

IMG_0696.jpg
ピースサインその2。

IMG_0701.jpg
打てー!打つのじゃ〜!

IMG_0726.jpg
盛大に実る。

IMG_0742-2.jpg
生きた化石。



いや、ほんまは半分までは面白かった。
すっげーって思ったし。でもついつい飽きちゃったんだね。しょうがないね。
さぶいのもあったしね。


お菊さんの井戸とか、腹切丸とか物騒なところを通過して、
帰りは下るのみ!と歩幅も大きくなる。
雨の中、いざいかん!おでん横町へ!!

IMG_0732.jpg
・・・・みんなばらばらになってしまっていたので、集合するまでまったり。







おでん屋台ではみんな迷わず熱燗!
飲んでるときはとってもあったかくて、気分もほかほか~。
熱々おでんもうまし~。
なんですが、、、酒が切れるとさぶい!!

酒だ酒だ!熱いのどんどこ持ってこーい!!
と、各自バラバラに酒と肴の仕入れに走り、テーブルに置かれたとたん、一瞬で無くなる。


エンドレスで流れ続ける姫路おでんの唄をすっかり覚えてしまい、

大合唱する9人。


テントの外は大荒れ、たまにテントの切れ目からざばーっと水が落ちてくる。
でも9人は歌う。
おっでーん♪ おっでーん♪

天気のせいで人影もまばらになり、
やる気のなくなってきた出店者を叱咤激励するアナウンスが流れる!

「えー、出店者の皆様、外は大荒れでございます。おでん横町は一応8時までになってますので、、。それ以外の方は余ったモノを持ち寄って、交流しちゃってください」


そんな哀愁たっぷりのアナウンスを聞きながら、われらは、、

おっでーん♪ おっでーん♪
ショーユー!ショーミー!



贔屓にしていた屋台のちびっこい瓶の熱燗は果たして品切れしてしまい、
えー、もうないのぉ?BU-!!
と、露骨にがっかりするモノども。


酒が切れて気が荒くなりかけた、ほぼモノノケな9人を静かにさせたものがあった。
テーブルの上に並びに並んだ空き瓶。。。


真っ昼間に2時間も掛からなかったね。頑張ったね。うんうん。
帰ろうか。うんうん。


途中で皮がぱりぱりの鯛焼きくんを食べて、満足して帰っていったのでした。
一部の人は。

さぶいときって熱燗はどっかに行ってしまうんですね。
わたしを含めた4人は、その後予定通りライブへ行ったのでありました。



そして、、ここまで書いて忘れてた。。




12/2に36歳になるジョバ男の誕生日も祝いましたっけ。




スポンサーサイト
[ 2008/11/26 21:23 ] hola!! | TB(0) | CM(9)
こういうつっこみどころの多いエントリーは3回くらいに分けてくんないと困るねぇ。ははは。

傘もさせない大雨の時に姫路城行ったことあるけど、中暗くてなにも見えん!階段急だし。

カオスな店でドキンちゃんと食パンマンの間にピカチュウ割り込んでない?果敢だね。
疲れた桜も生きた化石もさすが世界遺産って感じだね。

[ 2008/11/27 00:17 ] まゆみ [ 編集 ]
まゆみさん、こんばんは。
ははは、やろうと思ったことはご飯の時間になろうとばーっとやってしまわなきゃ気が済まない、3歳児ですもの〜。
(間違っても根に持ってるわけではありません!)

姫路おでんの歌、Kくんに教えてあげてください。たぶん、うっさいくらい歌い続けると思います。

天守閣になんか祀ってありませんでした?
それを拝んでいる人がいるもんで、
「ありゃ何をおがんでんだ?」って、しらふなのに酔っ払いのようにジョバ男さんに絡む、ぐでぐでのわたしでした。
[ 2008/11/27 00:44 ] rorie [ 編集 ]
まゆみさん、書くのを忘れてしまいました。
今、カオスの写真をもう一度よく見たら、とても楽しいです。
そのうちもっと大きめでアップします。

たぶん、、
[ 2008/11/27 00:46 ] rorie [ 編集 ]
化石の質感ハンパないな
今にも動き出しそうでいて
永遠に動きを止めそうだ
[ 2008/11/29 09:04 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
おおっ、姫路城・・・行きて~!
何を隠そう、私、何年か前に通信販売の「城」という外箱布張りの豪華写真集を買ってしまったほどの城好き。
で、その私にとって、姫路城はまだ見ぬ強豪ナンバーワン! 来日してほしい外人レスラーの筆頭に等しいというのに・・・なんたる罰当り! 成敗してくれようぞ!(笑)
でも、まあ、城って為政者の見栄の塊。外から見上げてなんぼのものなので、中に入れば入るほどがっかりするように出来てるのは事実なんで仕方ないんですけどね。
それに、昔のままの姿である姫路城には暖房設備もないわけだろうから、そりゃあ寒い日には熱燗におでんでもなけりゃやってられないでしょう。それはいい。許します(笑)。
ちなみに、泉鏡花の「天守物語」とか吉川英治の「宮本武蔵」にも描かれてますように、姫路城の天守にはもののけが棲んでいるという伝説が創建当時からあるそうです。
お菊さんの井戸の近くには「お菊虫」なるジャコウアゲハが群生していて、その蛹の姿形が後ろ手に縛られて井戸に吊るされたお菊さんの姿に似てるんだとか・・・ああ気色わるっ!
そんなわけで歴史探訪というものは、たいてい寒くて気色悪いものです。
[ 2008/11/29 10:07 ] leicacontax [ 編集 ]
ぱつぱつねーさん、動いてたで。
あまりの寒さに手をパタパタさせて歩き回ってた。
隣に年齢のそぐわないお姫様でいたんだけど、あんまり嘘っぽいから切ってやった。
[ 2008/11/29 14:47 ] rorie [ 編集 ]
木村様、、お許しを〜。。
絶対、お城大好きな皆様に怒られるだろうと覚悟しておりました。。
一滴も飲んでないのに、なんだってあんなに傍若無人な暴れん坊になっていたのかって思います。飢えとは恐ろしいものです。

お菊虫!思わず調べちゃったじゃないっすか。うわわあ。
なんだあれ、幼虫の癖に目立とう目立とうしてますね。そして、毒持ってる・・。

お菊の井戸を勢いで撮ってしまって、ちょっと後悔しています。早いところ消しておくべきですね。
[ 2008/11/29 17:11 ] rorie [ 編集 ]
わーん、日本だがね。
(あたしどこの人間なんでしょう)
この湿度感、しっとり哀愁感、そして熱燗。
内容濃いから、もいっかいよみなおそ。
[ 2008/12/03 14:12 ] はる [ 編集 ]
はるちゃん、こんばんは。
湿度たっぷりでしょ?
すごい雨だったので、この日はIXYで撮りました。
お気軽なコンデジです。ピントも簡単に合います。
酔っぱらいにはちょうどいいのですが、、酒とおでんにありついたらすっかり忘れてしまってました。がはは。

住処が落ち着いてよかったね。
わたしも仕事中にネットしてますよ。
本気で寝るのと比べると、ネットは仕事をしているように見られるのでよいです。
[ 2008/12/03 19:24 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。