poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セントバレンタインな日の記憶の連鎖。<バンコク ベリベリショートトリップ 2009> 

はじまりはこの写真でした。
その前にタイトルが異様に長い。

RIMG0092_20090214231947.jpg


旅行などで大量に撮ってきた写真を一枚一枚チェックするとき必要なのは、
わたしの場合、時間です。(あたりまえかな)

よい写真はここ最近よく見ている方だと思うのですが、
毎回よいということだけを感じているだけで、じゃあ、何が?と考えると、
プログラムでいうところのC言語的な未知の世界の入り口に立たされたような、
いや、つまり、数学の微分積分がさっぱりわからなかった頃の情けない自分のようになってしまうので、
そういう分析はいまのところお手上げなのであります。

いきなり回りくどいことを書いてしまいましたが、
そんなわけで自分の写真を整理して選択するとき、
あてになるのはそれぞれの写真から感じる情景や記憶でしかありません。


で、さきほどの写真です。
どこかで見たことがあると思ったのです。
そして記憶をぐりぐりしているうちに、トンネルの出口が見えてきました。
絶対あそこに行けば見つかるはず。そう思って探すこと1時間以上・・・

barramedaさんのこの記事に載っている、下から4番目の写真、
この車の後ろに写っているのは、この建物だと思います。
(そうですよねー、師匠!)

おそらく、barramedaさんが書かれているゲストハウスの跡地に、
わたしの泊まったホテルは建てられたはずなのです。
しかし、この写真は2日目の朝に撮ったもので、まだそのホテルにはチェックインしていませんでしたし、
まだbarramedaさんにはお会いしてないときでした。

意図せず撮った写真が繋がったのは、いつ見たのかわからない1枚の写真とは。
よくあることかもしれませんが、ここまですっきり解決することも少ないので、たらたらと書いてしまいました。
(ものすごい展開を期待された方、ごめんなさい)



さて、前回バンコクに来たときもそうでしたが、
わたしはチャオプラヤーを眺めてぼんやりできれば、この旅の目的1/3は達したことになるので、もちろんチャオプラヤーのボートには乗ってきました。
時系列的には3日目に飛んでしまうのですが、前回同様えりんぎぃとソムタムさんと一緒です。



まず二人が考えたのがチャオプラヤーを南へ下るか、北へ上がるかということでした。

わたしはなんとなく南の終点が田舎で、なんかお店がなかったっけなと思っていたのですが、
えりんぎぃは北の終点に行くと本当に何もなくて、パン屋さんがあるだけだったはず、
さらに、ノンタブリという終着点の地名をえりんぎぃが覚えていたこともあって、
じゃあ北にしようということになりました。


この二人の記憶の支えになっているのが、またまたbarramedaさんのこの記事です。
これを読むと、二人の勘違いの理由が分かってきます。

わたしがGR-Dを買ったときに書いていただいたんですよね。懐かしい。嬉しかったなあ。


RIMG0208.jpg



RIMG0212.jpg



RIMG0217_20090214231809.jpg



RIMG0252.jpg



RIMG0254.jpg



そして、着いちゃいましたノンタブリ。



RIMG0259.jpg



RIMG0264.jpg

意外や意外、タクシーまで走っています。
えりんぎぃはイメージと思い切り違っていたのか納得できない様子で、
何度もここがノンタブリかと聞き回っていました。


屋台も多くでていて、その間を通り抜けながらも尚も納得のいかない様子のえりんぎぃさんでしたが、、


RIMG0266_20090214231926.jpg

このパン屋さんも疑わしげにジロジロしていました。

おいしかったのかな、ここのパン。でもこんなにおっきいのはむりだよなー。


さて、えりんぎぃの記憶では、
ノンタブリ乗り場前の時計台をbarramedaさんのところで見たことがあるようでした。


もっとちゃんと探せば見つかるのかもしれませんが、
それはえりんぎぃの記憶なので探さないことにしました。


barramedaさん、勝手に記憶を追いかけまくってすみません。
思わぬ収穫もありましたよ! えへっ!



さて、本日はセントバレンタインデー(昨日か・・・)
近くのケーキ屋さんにマンゴー生チョコなる、聞き捨てならないチョコがあったので買ってきました。

南国の味ー。なけるー。


スポンサーサイト

[ 2009/02/15 01:43 ] trip | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。