poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝の散歩、大通りからチャオプラヤー河。  <バンコク ベリベリショートトリップ 2009>  

気持ちええ庭を出発したあと、わたしはサムセン通りに向かいました。
(だから、タイトル長いってば!)

バンコク在住の方がたくさんいらっしゃるのに、
へんてこな説明をしてしまわないかちょっとこっぱずかしい気持ちになりますが、
タイは大きな通りの名前さえ覚えておくと、大体場所がわかります。
なんてゆーか、ちょっぴり京都に似ているのです。


まるたけえびすにおしおいけあねさんろっかくたこにしき・・・


という、京の通りうたというのがあります。
たぶん今でも、京都の子供の9割はこの歌を歌えます。
これは大通りを覚えるうたですが、とても便利なうたです。
(とは言っても、わたしはここまでしか覚えてません、へへ)
大通りの名前さえ覚えておけば、京都の住所は見ただけで地図になります。

たとえば、三条通新京極東入は、
三条通と新京極の交差点を東に入る。という意味なのです。

めっさべんり。

高校の時、京都の親戚の家で従兄弟たちに教えてもらい、
方向音痴やったわたしは、世界中がこういう住所になればいいのに!!と、思ったのです。


タイの場合も大通りの名前さえわかれば、そこから右左に曲がる道は、
soi1、soi2、soi3と、番号が振られているので、これまためっさ分かり易いのです。

とはいうものの、今回現地にいるときは、ほとんど人のお尻を追いかけて歩いていましたので、
道の名前や現在地をほとんど把握しようとしてなかったです。
旅は道連れっていうしね。がはは。


2日目の朝の散歩は、そんな知識もあんまし役にたたなかっけど、、
とりあえず地図を片手にてこてこ歩きました。
(なんやってん、この長い前ふりは〜)



サムセン通りのsoi1にある宿に泊まっていたわたしは、
そこからサムセン通りにでて右へ、プラ・スメン通りに向かいました。
途中でバンランプー運河を渡ります。

RIMG0090.jpg
バンランプー運河です。これをまっすぐ流されるとチャオプラヤーに着きます。
運河の水は大変危険と聞きましたが、ここはそうでもないのかな・・。




サムセン通りとプラ・スメン通りの交差点を西に入ります。
RIMG0091.jpg
プラ・スメン通りです。KUMONがあります。前の会社の同僚が見たら、泣きそうになる写真かも。
算数が苦手で、KUMONがとっても嫌いな子でした。




RIMG0095_20090217203228.jpg
まだ朝焼けが残っていたんでしょうか。光がやらかいです。



この砦がどんつきです。
行き止まりとかT字路のことをどんつきっていいます。
わたしはこの言葉も京都で覚えました。タクシーに乗って親戚の家に帰るとき、
「前略・・そのどんつきを左に曲がってすぐを右に行ってもらい。」と、教えてもらったのです。


わたしの頭の中ではどんつき、どんつき、どどんがどんつきとエンドレスで流れていました。

RIMG0099.jpg



この砦には大砲があります。
この向こう側はチャオプラヤー河ですが、チャオプラヤーの対岸は昔ミャンマーだったのだそうです。
日本に帰るまで知りませんでした。。
RIMG0102.jpg


プラ・スメン通りをどんつきまでいき、道なりに左へ曲がると
道の名前はプラ・アーティット通りに変わります。


RIMG0101_20090217203503.jpg
この角の内側にある円形をした建物(ちょっと暗い・・)どうやらおいしいカリー屋さんがあるらしいです。



このままプラ・アーティット通りに行くわけに行きません!
砦の周りはチャオプラヤー河沿いに公園になっているのです。



右向いて。

RIMG0105_20090217203907.jpg



左向いて。

RIMG0108.jpg




チャオ! チャオプラヤー河!!
(結局だじゃれかよ!)

RIMG0107_20090217203941.jpg



ほんまに気持ちええです。
せめて1週間の滞在なら、ここで1日過ごしてもいいかもしれません。
(なんといってもベリベリショートトリップですからねー。)

夜はむしむししていたのに、朝はさわやかでした。
とくにこの季節は、朝が気持ちいいようです。

チャオプラヤー河の色も澄んでいます。

公園でクウゥエー! クウゥエー! クウゥエー! と鳴く鳥がいました。(語尾が上がります)
どうもヒグラシのように、朝と夕方に鳴く鳥のようです。

わたしは結構好きです、この声。



RIMG0112_20090217204019.jpg
フルーツ宴会をしている人たちがいました。とても楽しそうやった。



公園を後にしました。
散歩は続くのだ。


スポンサーサイト

[ 2009/02/17 23:34 ] trip | TB(0) | CM(6)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/02/18 18:09 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/02/19 13:07 ] [ 編集 ]
免税店で亀買ったの?
カメって生きた亀?
今度タイに行ったらその亀が恩返ししてくれるね。、、、って、持って帰ってきたの?
カメって、亀なの~~???
[ 2009/02/20 06:45 ] まゆみ [ 編集 ]
散歩の続きを楽しみにしておりまっす!

一枚目の画像の下に以前は(10年以上前ですが)
運河ボートの船着場があり、フアランポーン駅まで
行くのにめっさ便利でした。←使い方合ってますか?
先月見たら跡形もない。寂しい限りです。
[ 2009/02/20 08:59 ] Naozo [ 編集 ]
まゆみさん、こんにちは。
持って帰ってきましたよー
タイといえば、やっぱかめですからねー(嘘)

日本は寒いっていってます。
[ 2009/02/20 15:15 ] rorie [ 編集 ]
Naozoさん、続きがなかなかかけなくて困っています(これも嘘)

めっさ、使い方合ってますよ。
これでNaozoさんはめっさ1級です。

そんなに便利な乗物が何故なくなってしまったんでしょうね。渋滞もなくて、快適だったでしょうにね。
[ 2009/02/20 15:17 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。