poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春霞。 

昼間窓を開けていると、
暖かい湿気を含む風が入ってきた。

ここはアジアだなあ。

今までの冷たい乾いたやつとは違って、
海の匂いを運んでくる、南からの風は、
これから始まる夏への段階を思い起こさせてくれる。

湿気を含む空は薄曇りで、
太陽の輪郭も霞んで見える。
空気の中の水分が多いと、
夕焼けの色も落ちにくくなるのか、
空はいつまでもぼやけたようなオレンジ色だった。

こちらもまだ書き始めることもできず、
本を読んだり、
浮かんだプロットを書き込んでみたりの生ぬるい一日。

夜になって洗濯物を取り込むと、
しっかりと潮の匂いがしていたり。

季節の変わり目。

何かと慌ただしかったり、ぼんやりしたりの繰り返し。
気がつくといつも眠くなってる。

こんな季節に生まれたら、
そりゃうかうかした人間になるわな。
スポンサーサイト

[ 2007/04/21 10:25 ] season | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。