poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負け。 

テレビを見ないといいつつも、この時期のNHKは見逃せないものが多い。

スポンサーに左右されないから、お金を長いインターバルで掛けられるのと、
スタッフが地味に頑張ってるからだろうなと思える内容。

で、今回見たのは「ワーキングプア」と「核」の特集。
ワーキングプアについてはやっぱりそうかという確認のような思いだった。
この国の未来がどうこうではなくて、今が危ないという事実。

Aという老夫婦。おじいさんは6万円の年金をもらっているが、それでは暮らせないので公園の掃除を毎日休まずに続けている。それで手にはいるのは月5万円。
おじいさんは借地に家を建てて住んでいたが、定年後家賃が払えなくなって市営住宅に移った。そのころからお婆さんが認知症になり、特別養護老人ホームへ入院。その入院費が月6万円、介護法が変わって食費などが別払いになったため、今は7万円。おじいさんは自分が倒れた後のことを考えて、残りの僅かなお金から貯金をしている。

Bという老夫婦。84歳のおじいさんは缶拾いをしている。おじいさんはAさんと同じく公園の清掃をしていたが、高齢であることから辞めなければならなくなった。Aさん夫婦には年金がなく、収入は2万円弱。たまに遠くにいる息子が僅かなお金を送ってくれるが、住宅ローンや子供の養育費で大変だろうから迷惑を掛けたくないという。おじいさんが胸の痛みを訴えて寝込んでしまうが、お婆さんは病院へ行こうとは言わない。

この二組の老夫婦は一歩間違えば生きていけなくなる。
これが豊かで美しいハポンの現実。

「核クライシス」
今日は原爆投下記念日。NHKでは昨日と今日、核の特集番組をやっている。昨日の内容は今実際に核爆弾が投下されたとき、どれくらいの被害が起きるのか、どうすれば生き残れるのかというシミュレーションだった。結論は62年前よりも被害は大きく、生き残りはあの時と同様に奇跡的にしかあり得ないというものだった。

中でもとても気になったのが、アメリカが核の使用を国家安全戦略で攻撃を受ける受けないにかかわらず核を使用すると明言していること。
また、小型核弾頭を搭載したミサイルでアメリカが敵国と判断した国の核施設を攻撃するシミュレーションまで行っている。ということだった。

アメリカが先制を辞さないとなれば、テロ集団や「敵国」は先に攻撃を考えるだろう。と番組の最後にあった。

今日の特集は、IAEAとイランの核施設について。
日本にはイランなど湾岸地域への偏った見方がある。
わたしはイラン人が作ってくれたご飯を食べた。イランにはおいしいザクロがあると教えてもらった。戦後はとても平和で、日本人と同じように暮らしているのだと教えてもらった。
イランの核開発を止める前に、アメリカに止めさせなければならないことの方が山積みだと思う。
「欧米が持っているものをなぜ我々が持っては駄目なのか」
あのイラクの隣国がそう考えることは決して異常ではないと思う。

戦後レジームからの脱却?
ヒロシマ・ナガサキの悲劇は風化しようとしているのに、
戦争の愚かさを証言できる人がいなくなろうとしているのに、
なんのためにそれが必要だというのか。。

20070806221815.jpg




どうも気に入ってしまったらしく、日曜日も例の海に。遠くに見えるヨットを眺めたり、ジェットスキーに腹を立てたりしていたら、無防備に焼けてしまった。
ここ五年くらいの努力が水の泡。
30代後半が日焼けで失敗すると取り返しがつきません。
真っ赤になった顔に化粧水に浸したコットンをペタペタくっつけて寝ました。

20070806221825.jpg


コンビニのシールを集めました、、キャラクターものは嫌いだけど、みっひーには負けます。絵本の世界が好きだからでしょうか。
週末から二連敗です。

タイの相方の誕生日です。よい一年になりますように。
スポンサーサイト
[ 2007/08/06 22:17 ] Japan / others | TB(0) | CM(6)
お口みっふぃーちゃんか
[ 2007/08/06 22:58 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
ぱつぱつさん>操縦はできません。それから食虫植物みたいにぱっくり広がったりしません。
[ 2007/08/07 00:38 ] rorie [ 編集 ]
クリオネの食事風景ぐらい衝撃のアレか・・
[ 2007/08/07 12:25 ] ぱつぱつ [ 編集 ]
ミッフィーの友人の茶色いウサギはメラニーちゃんと言うんですよね、なかなかシュールなネーミング。ミッフィー、私も嫌いじゃないです。

カレーはなんといってもショウガと香辛料が命ですね。カレーの旅が永遠に私は続いています。夢の中でもカレーを作っています。人参を入れると印度人に笑われます。

きらびやかでなくていいから、落ち着いた平和な時間がもっと流れるといいですよね。
[ 2007/08/07 21:58 ] barrameda [ 編集 ]
ぱつぱつさん>あれあれ。
[ 2007/08/07 23:30 ] rorie [ 編集 ]
barramedaさん>シュールですね。みっひーのお口もそこが好きです。
印度人にしてみたらカレーであってカレーじゃない。まさにびっくりな味。日本カレーを作るときにあんまり凝ると美味しくなくなるのは、本質が違うからなんでしょうね。

わたしは日本がどんどん好きになっています。だから平和な時間が増えると本当にいいなと思います。
[ 2007/08/07 23:38 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。