poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

長い付き合い。 

満員電車でちょこっと嫌なことがあって、気持ちが尖ったまま信号待ちをしていると気持ちのよい風が吹いてきて、まあいいか的に忘れることにした。

忘れるのがうまいと平和に生きていける。
それはそうだけど、忘れたものは忘れただけであってなくなった訳じゃない。

わたしは人や物の名前を覚えるのが苦手で、語学もかなりだめだ。
でも自分が好きだな〜と思う人とは話したいから、通じなくても平気で日本語でしゃべる。
意味が分かるともっと楽しいだろうな。と思いながら相手が笑ってくれると、わたしもつられて笑ってしまう。

頭の中に入って欲しくても入りきらない言葉がたくさんあるのに、
忘れたくても忘れられないことや全くしょうもないことをきっちり起承転結加えて覚えていたりする。

友達がしんみり、わたし今回こんなことを考えた。と言うのを聞いて、
あんたは何年前のあの時に同じことを言った。と、
まったく色気も趣もないことを言ったりする。
そしてそのときに酔っ払ってしでかした失敗も丁寧に教えてあげる。

物覚えは決して悪くないのに、
自分の言動を忘れやすい人がわたしの周りには多い。
わたしはその人が持っていないその人の記憶を、いやらしいくらいたくさん持っていて、それをたまに引き出して見せたりするのが大好きだ。
「そんなことあったかな」と驚いたり笑ったりするくせに、そういう人に限ってそれを引っくるめてまた忘れたりするから、わたしの楽しみは尽きない。

ぶつ切りにされて落っこちた誰かの時間を、選り好みをせず拾い集めているのに、その記憶の箱はいつまで経ってもいっぱいにならない。

見る人によっては悪趣味かもしれないけど、似たような人はきっと近くにいて、わたしの記憶をたくさん持っているかもしれない。



ぴの


「ぴのちゃん」といいます。10数年前に職場にもらわれてきたぴのちゃんは、おひたしのようにベランダで萎れていたのをわたしに拾われました。
何度か植え替えしているうちにすっかり丈夫になって、今ではサボテンよりも強い子になりました。
たまに萎びてしまっていますが、水をやると1時間で元に戻ります。

友達は切り花は好きだけど、根っこの生えた植物は苦手だと言ってました。たしかに人の家の前で派手に増殖したプランターとかを見ていると手に負えないものという気はします。

おそらくぴのちゃんの根っこが死んでしまうまでの長い付き合いになると思います。こちらも世話の掛からない歳の取り方を見習いたいと思っています
スポンサーサイト
[ 2007/08/07 23:18 ] I am .. | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。