poco a poco.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そう言えば。 

13日にホテルで寝てたらタイの相方から電話があった。

「あんなー、1時間くらい前に生まれちゃってん。」

あんまりにもゆるい口調だったもんで、こちらも

「へー、よかったな〜」と、電車に間に合ったみたいな電話に答えるみたいにお返事してしまった。

途中で無痛分娩にしたから、産みの痛みもなく、感動もなく、とまったり話す相方。

さらにゆるさは加速して、ほんじゃあまたね〜。って普通に切っちゃった。

友達に子供が生まれるのは嬉しいなあ。早くいじくりに行きたいなあ。
スポンサーサイト

[ 2007/08/18 13:44 ] somtam | TB(0) | CM(2)
御友人、良かった!!無痛分娩も対応してくれるのですね、タイのフレキシブルなところは本当に見習いたいです。
ああ、タイ暮らし。私もタイに暮らしたいです。
rorieさん、タイのコロニアル風の風通しの良い部屋だと執筆も進みそうじゃありません?
[ 2007/08/19 19:22 ] barrameda [ 編集 ]
barramedaさん、そうなんです、タイってなんでも受け入れちゃうんですね。5年前、別の友人はタイで水中出産しました。
なかなかの男前ですw
ちょっと想像するつもりが通勤の間ずーっと考えてました。またTAROさんの本を読んでるんですが、進むためには身も心も捨てられるだけ捨てることだって書いてあったんです。
捨てるって一番難しい。でも言い得てます。
タイの部屋で悶絶してる自分を想像したら笑えてきました。
[ 2007/08/20 09:27 ] rorie [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。